自己紹介

​はじめまして!

 
​経歴

神奈川県川崎市出身

日本大学 国文学部卒業 (中高国語教諭一種取得)

大学時代に個人事業主として塾を開業(通称「自宅塾」)

卒業後はベネッセコーポレーション、金融系などに勤務

結婚・出産後にコーチングプロデューサー®アカデミー入会​(3期生)

​【現在】

・通信制高校教師

​・関東・関西の中学・高校(進学校)で進路相談、進路ガイダンスの講師として毎年500人に講演中。(会場・Zoom)

・大学生までの「子ども専属コーチ」

・婚活サポートサービス「willmeri」主催

2019年2月5日Amazon電子書籍

『生きたい人生を選択して生きる: あなたが幸せを感じる時間』出版

(印税の全額をNPO法人クロップみのりに毎月寄付させていただいております。http://cropminori.com/

​【教育者としての実績】

18歳から教育一筋!情熱家!

小学生から高校生まで毎年200人以上の学習指導・進路指導等を行う。

AO入試で添削させていただいた生徒さんは、全員一次試験に合格。

元不登校だった生徒さんたちも、大学に進学または海外留学し、希望の進路に進んでいます。

【コーチングプロデューサー®としての実績】

現在コーチングプロデューサー®3年目

特に大学生、20代~50代の社会人に対し、毎月対面・オンラインの両方でのセッションを行う。

セッション後も定期的にやり取りをしていき、中・長期に渡り、お客様の自己実現が叶うようにサポートする、親切で真面目な姿勢が評価されている。

*コーチングプロデュース®について*

セルフコーチングでは深く考えきれない、夢・やりたいこと、理想の人生などについて、コーチング技法を使い、傾聴。

さらに明らかになったその夢などが、お客様の望む形・方法で【自己実現】できるように導く、プロデュースにコミットしたお仕事です。

【婚活サポートサービス willmeri(ウィルメリ)】

令和2年6月1日婚活サポートサービス「willmeri」 開始!

instagramは #WILLMERI で検索!

毎月インスタLIVE、Facebook LIVEしてます。

♡内面・婚活必勝方法・計画担当 

 コーチングプロデューサーたにむら ゆかこ

https://www.instagram.com/yuka_pro1028/

instagram:@yuka_pro1028

♡外見・印象UP 担当

 パーソナルスタイリスト 桑津なつみ(なつえもん)

https://www.instagram.com/natsuem0n/

instagram:@natsuem0n

本の写真.jpg
​実績
57485170_1021561514715719_33203529005798
本の出版を記念し、サンクチュアリ出版さんでコーチングプロデューサー®としてセミナーを初開催したときの様子
この本の写真をクリックして
いただくとAmazonに移動で
きます。
​今日までの私
​私のことをくわしく語らせてください!

 神奈川県川崎市出身。1990年生まれ。

 小学三年生から続けた空手は二段。(松濤館流)

 特技:浴衣の着付け、盆踊り、添削、進路指導

 ​当初はフォトジャーナリストを目指し、国際科のある高校に進むも、国語の方が好きだったため大学は国文学部へ進学。

 

 「教師に向いている」と人に褒められ、自身も

「子どもたちに寄り添う先生、その子を全力で応援する先生になら、なりたい。」と思い、18歳から明光義塾の講師になる。

 しかし、リーマンショック後、家計が悪化。

大学を中退し、20歳で社会人になる。

 

 家計が安定した後、国語教師の夢を諦めきれず、働きながら通信制大学に入学することを決意。

また明光義塾で講師を再開。

 塾講師をしながらNPO団体や市の教育活動(学習支援・進路相談・受験対策)に参加。

 

 そうして、「日本にも教育格差があり、塾に通いたくても経済的に難しい子がいる。そんな状態でも公立高校に行きたい、または受からなくてはならない子がいる。」

「グレーゾーンや不登校の子であっても、その子の性格や特性に合わせた教育を行いたい!」

「自分を愛し、人を愛せる教育を行いたい!」と

明光義塾を辞め、個人事業主として塾を開業。

当初、2時間1,000円という低価格で、基本的には生徒さん本人の持つ教科書やワークを使用して基礎学力をつけさせ、コミュニケーション能力だけでなく、

「自分で調べて実践し、まとめ、反省し、改善させる」というその過程の中で自信をつけさせるように導きました。

 自分の理想の教育というものを模索しながら、通学する生徒さんだけでなく、多くの不登校生さんを希望の進路に行けるように高校・大学入学させました。

⁂現在、私塾の受け入れを縮小し、時折国語講師をしています。

​(中高生の特別活動の助っ人、受験対策セミナー、面接練習、AO入試対策など)

【コーチングプロデューサー®になった理由】

 第一子出産後、子どもたちだけではなく、大人に対しても人生相談、進路相談をさせていただきたいという気持ちが湧きました。

 

「大人でも人生に迷うことがある。やらなくてはならないことをやる中で、夢ややりたいことが分からなくなりることもあるだろう。そんな時、その人に寄り添い、その人のファンになり、その人の夢に一緒にわくわくしながら、自己実現を応援出来たら、楽しいと思う。

その気持ちとマッチしたのが、

『松島式コーチングプロデュース®』でした。

 お願いをして、子連れでアカデミーに通い、結果として今、学生と社会人の方の自己実現のお手伝いを少しずつさせていただいていることはありがたいことだと思います。

【本を出版した理由】 

 あるとき、クロップみのりという団体が「クロップハウス」という児童養護施設を運営していると知り、実際に見学に行かせていただきました。家族と離れて暮らすことになった子どもたちが、そこを出て独り立ちしても、帰ってこれる家を作ってあげたいという思いに共感しました。

 しかし、その時の私は育休中。毎月寄付するのは難しい状態で、どうにかならないかと考えた末、本を出版してその印税から寄付することにしました。

 私には遺伝的な持病があり、その病を意識して生きている部分があります。今までの人生とこれからの展望を書こうと思いついたのです。

本を読んでくださった方々を励まして、そして毎月少額でも寄付もできる・・・本を出してよかったと思います。

小話ですが・・・出版前、タイトルに困り、私の隣に座っていらした素敵な老紳士に相談したことがありました。

その方は本の内容や私の想いを聞いたうえで

「タイトルは『宿命的持病に向かい、命燃やして生きる』がいいのではないか?」

「あなたが前に進むことで、(ほかの方が)勇気を持って前に一歩進めるようにできる。あなたがまず、やってみせること。」等、アドバイスをくださいました。

 祖父ほど年の離れた方が、初対面で、寝ている乳児を背負った状態でメモを取っていた、若い母である私の話をしっかり聞き、ご意見と励ましをくださった時、

私は「私も歳を重ねても、こうありたい。年齢に関係なく、人の話を傾聴し、丁寧にお話し合いができるようになりたいな」と思いました。

その方は、実は森田実さんでした。

​本の表紙を見るたびに、お心遣いに感謝しております。ありがとうございます。

昭和記念公園にて 2.jpg
​塾開業2年目のとき

私の自慢は

育ててきた生徒さんです。

生徒さんたちを含め、

出会ってきた皆さんに感謝

31070863_794009510804255_116940419751949
コーチングプロデューサー®アカデミーに通い始めたころ
コーチングプロデューサー®協会
   代表 松島稔師匠と

    最後まで読んでいただき、

    ありがとうございます。

10456104_343343935870817_838678512922254
明光義塾 塾講師時代
​毎週出張して授業してました